ペット 犬 猫 マンション

Sponsored Link

大好きな犬や猫と一緒に住めるペット可能のマンションの住み方

大好きな犬や猫と一緒に住めるペット可能のマンションの住み方

 

以前はアパートやマンションで、ペット可物件はほとんどありませんでした。その理由はペット可物件にすることで、室内の痛みが激しくなるからです。しかし最近はペット可物件も多くなってきているため、愛犬や愛猫と一緒に暮らす人が増えています。

 

 

賃貸物件を探す時、自分の希望を100%叶えてくれるところはありません。必ずどこかで妥協をしなければいけないのです。ペット可物件を探す時も、ペットを重視するのか、飼い主の状況を重視するのかでも変わってくるようです。

 

 

オーナーとしては、建物は丁寧に使ってほしいものであり、出来ればペット可物件にはしたくないでしょう。

 

 

しかしアパートやマンションが多く建ち並ぶ激戦区では、そういったことも言っていられません。入居者を集めるために、ペット可物件にしているというオーナーも少なくはないはずです。

 

 

そこで、ペット可物件のマンションの住み方について紹介します。一言にペット可物件と言っても、猫はOKだけど犬はNGという条件が厳しいところもあります。犬の場合は無駄吠えを警戒して、NGにしているオーナーも多いのでしょう。

 

大好きな犬や猫と一緒に住めるペット可能のマンションの住み方

 

他にも、多頭飼いを禁止しているマンションもあります。これは賃貸物件、分譲マンションだからといって変わるものではありません。分譲マンションであっても、ペットを禁止にしているところは多くあります。

 

 

ペット可物件で快適に暮らすためには、やはり飼い主が常識のある行動をする必要があります。他の入居者とトラブルにならないためにも、きちんとマンション規約を熟読しておきましょう。自分では大丈夫だろうと思っていても、実際は禁止事項だったということも珍しくありません。

 

 

物件探しをしている時に、まず不動産会社にペット可物件を探している旨を伝えましょう。すると、不動産会社の方でいくつか物件をピックアップしてくれるはずです。その中から自分の希望する物件を選んでいくといいでしょう。

 

 

犬と一緒に暮らす人の場合は、近くに公園などがあると散歩にも便利です。

 

 

近年はペット用のベビーカーのようなものもあるので、猫の散歩を行う人も増えています。ペットを散歩に連れ出すことで、ストレス軽減にもなるので散歩しやすい立地が望ましいかもしれません。

 

 

ペットは一戸建てしか飼えないという考えは、今やほとんどありません。ペット可物件は増えているとはいえ、まだまだ少数派でしょう。しかし、年々増加の傾向にあるので、比較的マンションを選びやすくなっています。

Sponsored Link